インターネット料金も昔と比べるとかなり安くなりました

少しでも安くインターネットを利用したいと思うのは、誰でも考える事だと思います。
現在の主流は「ひかり通信」ですが、Windows95の時代は「ダイヤルアップ回線」と言ってインターネットを利用する度にプロバイダーに電話をかけて接続していました。
その時代は定額制ではなかったため、1日3時間程度を毎日利用していると30万円などどいう高額請求される事がありました。
ちょっと前までは、携帯電話も料金制度が確立されていませんでしたから、1ヶ月10万円なんて事もありましたね。
現在では、料金耐性の整備がかなり進んだので、固定回線では定額で使いたい放題ですしモバイル回線では定額料金で上限を超えたら通信速度制限がかかるというようになり高額請求の心配はなくなりました。
スマホなどのモバイル通信では、Wifi環境を積極的に使うことで通信料金を節約できますね。
プロバイダー料金比較!どこが安い?【フレッツ光最安は?】