借入の手順について

そこでお金を借りるまでの手順について説明していくので、しっかり把握しておきましょう。
まず、どこの金融業者で借りるかを決めたら、カード発行の申し込みをしましょう。
そして、運転免許証や健康保険証、パスポートなど身分証明書のコピーや、借入希望額によっては源泉徴収書や給料明細書など収入を証明する書類のコピーなどを郵送します。
個人データを受け取った金融会社側は、申込者の個人情報が正しいかどうか、返済能力があるか否かなどを調べる審査を行います。
借入をする際は、どこの金融会社に申し込んでも審査が行われるので、個人情報に誤りがあるとそれだけで信用がなくなり、借入できなくなるので、正直に記載、入力しなければなりません。
個人の過去の借入状況などの個人情報は、個人情報信用機関というところが一括して管理しており、各金融会社が情報を共有できるシステムになっているので、金融業者はまずこの信用機関に申込者の個人情報を照会します。
銀行やクレジットカード会社だと、審査が慎重に行われるので数日から2週間程度かかることもありますが、消費者金融だと即日で審査終了、即融資してもらえるところもあります。
クレジットカードの審査が通らない人におすすめのカードは?