フリーローン融資限度額が大きくなるわけ

【フリーローンの融資限度額が次第に大きくなっているのはなぜか】フリーローンの融資額はこのところ次第に増えていて、限度額が1000万円ぐらいという商品は珍しくないようです。
ただしこれはあくまで総量規制対象外のフリーローンですから、消費者金融のフリーローンは対象になりません。
総量規制というのは2009年から始まった制度で、「消費者金融業者はすべての顧客に対して年収の3分の1以上を融資してはいけない」という決まりのことを言います。
では総量規制の対象にならないのはどこかと言いますと、それは銀行と名のつく金融機関です。
でも銀行といっても、今ではネット銀行も含まれますから、以前より格段に利用しやすくなっているのではないでしょうか。
ネット銀行の魅力は金利の安さです。
それに融資限度額の500万円~800万円ぐらいのものが多いようですし、フリーローンは使途が限定されませんからおまとめローンとして、借金の一本化にも利用されているようです。
住信SBIネット銀行おまとめローン審査!【一本化評判口コミ】