NISAの愛称は募集で決定した?

NISAと何気なく使っているこの言葉、実は一般の方々から募集をかけて名付けられたのはご存知でしょうか?名付けの活動を行ったのは「日本版ISA愛称選定委員会」で、委員会に届いた応募数は7,000件とも言われています。
その中から選ばれたものが正にNISAだったわけです。
NISAが採用された理由の一つに、NISAの元となるISA「アイサ」が関わってきます。
これはイギリスで行われている非課税制度の一つで、この制度により多くの投資家が株式市場に資金を向けるようになりました。
経済効果が期待されるISAは世界中でも注目を集め、そのISAと日本の頭文字Nを合わせるという意味で「NISA」が誕生したというわけです。
日本での正式名称・「少額投資非課税制度」を使うよりも、覚えやすくて愛着もわくためNISAという呼び名が採用されたわけですね。
NISAを利用するにあたり、名前の由来について知っておくと豆知識として役立つ事でしょう。
http://xn--nisa-t01ir75g8lyqgv.com/