フラット35借り換え金利比較と手数料

フラット35の借り換えタイプの商品は数多くの金融機関から販売されているので、どれを選んだら良いのか迷ってしまいますね。
金利だけみても、2015年現在で20年以下が1.
380%、20年以上が1.
610%が最低ラインなのですが、その金利を採用している銀行は楽天銀行、ARUHI(アルヒ)株式会社(旧SBIモーゲージ)、りそな銀行、三井住友信託銀行、千葉銀行、横浜銀行など多いので困ってしまいます。
しかし、ネットなどで詳しく調べてみると色々違いが見えてきます。
特に金利以外に注意する点は、融資にかかる諸費用です。
フラット35の場合、保証料と繰り上げ返済手数料は0円、団体信用生命保険の加入は任意なので除外しまと、残りは融資手数料です。
これが銀行によってかなり差がありますので、必ずチェックして下さい。
http://xn--n8jl9b3cyftav1cw6dzb8ev327l.skr.jp/